MENU

目の前に広がっているのは、沼のザリガニの繁殖地

エレベーターの中で、電車の中で、どこからともなく漂ってくる”嫌な臭い”。

 

臭いの発信元を探ってみると「女性の頭」であることが多いようです。

 

 

 

見た目は清潔感たっぷりな女性の頭、なのに嫌な臭いがするのはなぜでしょうか?

 

その謎に少し迫ります。

 

 

 

原因1.きちんと洗えていないから

 

実は頭皮って、Tゾーンの2倍もの皮脂腺をもっているのです。なので、上手に皮脂を落とせてないとそのまま臭いに直結してしまいがちです。

 

シャンプーの前は髪をきちんととかす、泡立ててから頭皮をしっかり洗う、しっかり流す、この3STEPがすごく大切です。

 

整髪料などが残っていると臭いの原因になりがちなので・・・気をつけましょう。

 

 

 

原因2.髪の毛をドライヤー等でしっかりと乾かしていないから

 

濡れたまま寝てしまったりすると頭皮の湿度が高くなり雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

 

そうすると臭いの原因に・・・。しっかりと根元から髪の毛を乾かしましょう。

 

 

 

原因3.食生活の乱れ

 

脂肪や動物性たんぱく質が多い食べ物を好んで食べていませんか?

 

こってり系が大好き!というあなた、もしかしたら頭皮が臭っているかもしれません。

 

一度食生活を見直しましょう。

 

ちなみに、頭皮の臭いを抑えると言われている食べ物は、

 

ビタミンA、B、Eを含む、緑黄色野菜やマグロ、胡麻、ピーナッツ、玄米等が代表とされています。

 

他には、皮脂の酸化を抑えるポリフェノール含有食品やビタミンCを多く含む食品などがおすすめです。

 

 

 

原因4.ストレスによるもの

 

ストレスによりホルモンバランスが乱れ、皮脂の分泌量が増加すると臭いの原因に。

 

とは言ってもストレスをなくすのはなかなか難しいことなので、

 

しっかり睡眠をとる、ということが臭いの軽減に役立つ可能性大です。

 

しっかり食べしっかり寝て、生活サイクルを整えましょう。

 

 

まとめ

周りから「臭い」と思われてしまっていたら、いくらきれいに着飾っていても・・・台無しですよね。

 

そう思われないためにも「頭皮環境改善」、まずは自分でできることを頑張りましょう。

 

キュアラフィの効果へ戻る