MENU

頭皮の臭いが気になりはじめ対策をしたキッカケを語ろう

電車で隣に立っていた人の頭がすごい臭くて、
たまらず電車を降りて車両をかえました。

 

同じ経験している人いませんか?

 

もしかしたら自分も臭いのかも?

 

と思ったら、不安になりだしました。

 

自分でできる予防策をいくつか考え実践してしみました。

 

自分の中で頭皮が臭い原因は4つ思い当りました。

 

@頭皮の雑菌

 

「臭い」の原因は細菌が原因のことが多いです。

 

ドライヤーで髪の毛を乾かす時に気網の表面だけ乾かしていると、
頭皮は生乾きで細菌の温床です。

 

女性は、
髪の根元にドライヤーの温風が当たりにくいので、
髪の毛を片方の手で持ち上げながら頭皮にドライヤーの風が当たるようにしました。

 

同じ箇所に温風を当て続けると、
火傷や頭皮を痛めてしまうので、
ドライヤーの送風口は常に動かすようにします。

 

夏場はドライヤーの温風で頭皮が汗をかいて、

 

臭いの原因になることもあるので、
最後にドライヤーの「冷風」を当てることで、
頭皮の温度が下がり頭皮の表面温度を下げて発汗を抑えてくれます。

 

A髪の毛が密集し過ぎ

 

髪質が剛毛で多量の私は、
髪の毛が密集し過ぎていて、
ドライヤーが当たりにくくなっているときがあります。

 

また、密集していると頭皮に汗もかきやすく発散しにくくなり、
嫌な臭いの原因になります。

 

適度なタイミングで美容院に行き、
すいてもらうことにしました。

 

シャンプーもよく泡立ちます。

 

B毛穴の汚れ

 

毛穴は、排泄器官です。

 

皮脂が詰まるとそこから悪臭がしてくるだけではなく、
抜け毛の原因にもなり得ます。

 

シャンプーの際に、よく泡立てて、
髪の毛だけを洗うのではなく頭皮をマッサージしながら洗います。

 

指の第一関節で頭皮をマッサージするように洗います。

 

このとき、頭皮の汚れを落とそうとゴシゴシ洗うのは絶対にやりません。

 

頭皮が傷んで余計に細菌感染を広げてしまう可能性もあります。

 

やさしくマッサージしながら洗いました。

 

毛穴のクレンジング剤も市販されているので試してみました。

 

かなりすぅとしました。

 

こちらは刺激性が強いものも多いので頭皮に傷があったり、
炎症している場合は使用できませんので注意してください。

 

C食べ物

 

脂っこいものを食べ過ぎると、
頭皮の汚れや毛穴のつまりを起こし、
細菌の溜まり場になります。

 

これが臭いの原因になります。

 

頭皮を健やかに保つために、

 

脂質の摂り過ぎには注意しました。

 

キュアラフィの効果へ戻る